超能力なんてないただの中3男子の千尋がぐだぐだ更新してくホームページ的ブログ
TopPhotoDiaryLyricsNovelsRSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

遠距離旅行

買ってもらったばかりの自転車
赤いヘルメット 変速ギア最大
風を切って坂へ飛びこむ

僕の背中を押したふたつの声
もう聞こえないとこまで来ちゃったけど
悲しくはないよ でもちょっと寂しいかな

バスが揺れながら走る
乗客は大切なものを忘れた
「あんな風になるもんか」
喧騒の中にとけてったその声は

走るだけ走った気がしただけで
遠くまで来たって気がしただけで
僕は終わりたくない なんて思えない
もう休んでたい 寝てたいくらいなの
ふたつの声を思い出したとこで
「ごめんね」って謝る それだけで終わり

排気ガスの街に今は住んでる
居心地はいいよ 明日のパンもちゃんとある
それに毎日 バスで可愛い子に会う

バスは揺れながら走る
僕は大切なものを忘れたんだ
そもそも何のことだっけ?
あんなに笑っていた自転車も今は

走るだけ走った気がしただけで
遠くまで来たって気がしただけで
僕は終わりたくない そう思ってたのに...

Tシャツ 半ズボン 赤いヘルメット
自転車に乗った僕が ふっと窓の外に見えた

もう休んでたい 寝てたいくらいなの
ふたつの声を思い出したとこで
「ごめんね」 大事なのはそこからなんだよ
走るだけ走った気がしただけで
遠くまで来たって気がしただけで
僕は終わりたくない って思えた時

この凸凹の道を また走りだすんだ




全体が暗喩って感じの作品。
遠距離旅行=人生ってな具合です。
それにしても長すぎ。安直すぎ。薄すぎ。
個人的にはなんかあんまり好きじゃないなぁ。
でも最後のフレーズは気に入ってます。凸凹道。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/21(日) 17:29:34|
  2. Lyrics|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://age1023.blog18.fc2.com/tb.php/65-7e8d5b86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。